アレルギー性皮膚炎」カテゴリーアーカイブ

犬のアトピー 症状と抗生物質での治療を解説

犬のアトピーは、遺伝的なケースが多いです。 遺伝的に様々なアレルゲンに対して、アレルギー反応を出してしまいやすい体質な犬がアトピーになりやすいです。 犬のアトピーの症状は? 症状が見られる箇所は、犬の顔・脇の下・指の間・脚・内股に多くみられます。 皮膚が赤くなって、かゆみが強い症状がずっと続きます。 季節性を持つものもありますが、どんどんひどくなって一年中アトピーに悩まされてしま...   [この記事の続きを読む]

犬アトピー ドッグフードのおすすめは?食事療法(スキン・ダーム)の効果は?

[pc-only]愛犬がアトピー性皮膚炎と診断されてから、与えているドックフードについて見直す飼い主さんは非常に多くいます。ドックフード選びは、大切なアトピー治療の一環です。 犬のアトピーに有効なドックフードは? まずは分かり易く、犬アトピー・アレルギーに特化したドッグフード3者の特徴を比較してみましょう! モグワンオススメ度 アラン...   [この記事の続きを読む]

アポキル錠は下痢や嘔吐が起きる?原因と仕組みを解説!

犬のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎にお困りの方の救世主となっているアポキル錠。 様々な副作用が心配なステロイド剤よりははるかに副作用が少なく、使用する飼い主さんも安心ですよね。 このアポキル錠、副作用はあるのでしょうか。 どんな薬にも必ず副作用はありますが、ではアポキル錠にはどんなものがあるのでしょうか。 これを読めば、アポキル錠の効く仕組みや、副作用について詳しくなりますよ...   [この記事の続きを読む]

犬アトピーの原因と避妊手術は関係があるの?

みなさんは避妊手術・去勢手術に対して、どのようにお考えですか?今は犬を飼ってらっしゃる方も猫を飼ってらっしゃる方も、手術を受ける方の方が多いように感じられます。では一体、手術を受けるとどのようなメリットがあるのでしょうか?また、どんなデメリットがあるのでしょうか? 手術のメリット 手術を受けることで得られるメリットには、望まない妊娠を防ぐことが出来る、発情期のストレスから解放される、生殖活...   [この記事の続きを読む]

犬のアトピーはヨーグルトや乳酸菌が効く?

a_130
犬の皮膚の病気である、アトピーやアレルギー性皮膚炎にヨーグルトが良い理由を解説していきますね。 アトピーの大半は腸内環境と深い関係があり、ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸の環境を整えることでアトピーへも良い効果をもたらす結果が出ています。 最も手軽に犬の腸内環境を改善するには? お薬は副作用が気になる、ヨーグルトを毎日のフードに入れるのは大変。。 そんな飼い主様にはサプリメントで...   [この記事の続きを読む]

アポキル錠のゾエティス・ジャパンとは?

あなたの犬が皮膚病に悩んでいるのなら朗報です!2016年7月に新しく発売された「アポキル錠」をご存知でしょうか。ステロイド剤と同様の効果を示すのに対し、ステロイド剤で不安な副作用がほとんど見られないお薬です。 アポキル錠のゾエティス・ジャパン アポキル錠という名前は初めて聞かれる方も多いのではないでしょうか。 このアポキル錠というお薬は、2016年7月にゾエティス・ジャパンから発...   [この記事の続きを読む]

アポキル錠の使い方 – 体重と薬用量の関係

2016年7月に発売されたばかりの新しいお薬アポキル錠は、犬のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎での痒みに対して素晴らしい効果を発揮してくれるお薬ですが、まだ発売されたばかりの新薬ということもあって、正しい使用方法が浸透していないことが懸念されています。 アポキル錠の使用方法 アポキル錠は、アトピー性皮膚炎に伴う症状及びアレルギー性皮膚炎に伴う掻痒の緩和を目的として処方されます。投薬にお...   [この記事の続きを読む]

犬のアトピー性皮膚炎は免疫力で治る?

免疫とは本来、非自己成分である異物を排除し、生体の恒常性維持(ストレスになりうる外界の環境の変化に対して、正体を安定した通常の状態に保とうとする働きのことです)の機能を発揮するものですが、その反応が生体に不利な結果をもたらす場合もあり、これを過敏症あるいはアレルギーと呼んでいます。 受動免疫と能動免疫 具体的な例を挙げれば、病原体や毒素に対する生体の抵抗があります。一度感染を受けた病原...   [この記事の続きを読む]