犬のアトピーに漢方薬や馬油は良いの?使い方を解説

Pocket

昨今、犬のアトピーは増加しています。

人間と同様に、ステロイドを処方される場合が多いです。

そして人間と同じように、犬のアトピーもリバウンドを繰り返します。

飼い主さんご自身がステロイドのリバウンドで苦労された方は特に、愛犬にも同じようにステロイドを与え続けるのを悩まれるようです。

そしてステロイドに頼らず、漢方薬で治す方法を選ばれる飼い主さんもみえます。

■犬のアトピーにも、漢方薬!

人間と同様に犬のアトピーも、漢方薬を使用して治す場合は日数がかかります。

しかし、ゆっくりゆっくりとではありますが確実に治って行きます。

リバウンドのような症状が出た場合は、煎じ薬の内容を変更してもらいましょう。

ステロイドなしで、漢方薬で治そうと思う場合は、忍耐が必要です。

ドックフードに煎じ薬を混ぜる方法か、スポイドを使って直接煎じ薬を飲ませましょう。

■馬油とは?

馬の皮下脂肪を原料とする、動物性油脂です。

リノール酸など、皮膚に有用な脂肪酸を含んでいます。

通常馬油は、非常にべったりとしています。

夏場は暑い場所に置いておくと液体のようになりますが、肌に取るとすぐにサラサラとなってくれます。

逆に冬場は寒い場所に置いておくと固まりますが、肌に取ると夏場と同じようにすぐにサラサラとなってくれます。

なぜサラサラとなるのかと言うと、強力な浸透力のおかげです。

馬油が皮膚の隙間に浸透して、細胞間に皮脂が満たされている潤った状態を作り出します。

■馬油は、犬にも安心です!

馬油は保湿性に優れていて、犬に使用する場合は、肉球や被毛の薄いお腹の部分などに塗るにはとても適しています。

馬油は、完全な自然物です。

食用としても用いられるくらいなので、犬が馬油を塗った所を舐めてしまっても心配ありません。

全く副作用の心配もありませんので、安心して使用してください。

■散歩の後に、馬油石鹸も良いですよ。

お散歩の後、室内で飼われている場合は愛犬の足を洗ったり拭いたりすると思います。

この時お湯に馬油石鹸を洗顔ネットで泡立てて、洗ってあげてみて下さい。

人間用の馬油石鹸は固形石鹸ですので、手で泡立てるよりも洗顔ネットなどを使用して泡を作って使用する方法が使いやすいと思います。
もちろん、洗ったあとは良くすすいで、キチンと拭いてあげてください。

馬油の保湿効果のおかげか、肉球がしっとりとします。

アトピーになると、どうしてもカサカサになって痒がりますので保湿効果のある馬油石鹸の使用はオススメです。

お薬の副作用が気になる方にオススメ

ペット用化粧水で毎日のスキンケア

AVANCE(アヴァンス)

お薬やサプリが苦手なワンちゃんには、無添加・天然温泉成分の ペット用化粧水「AVANCE(アヴァンス)」がおススメです。

「AVANCE(アヴァンス)」は各種ペット雑誌でも多く特集されている為、ご存知の方も多いかと思いますが、動物病院でも使用されており、多くの獣医師が利用の推奨をしている実力・人気共に高評価のペット用化粧水です。

【期間限定】送料無料でご案内
犬のアトピー対策/治療薬 アポキル錠

《価格比較表》 参考価格 ご案内価格
1錠当たり 400円~ 150円~
1ケース:20錠 8000円~ 3638円~
3ケース:60錠 24000円~ 9040円~