アトピー治療薬」カテゴリーアーカイブ

アポキル錠の犬の副作用 – 非ステロイドの強み

今まで、犬のアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の治療に使用されていたのは、ステロイド製剤やシクロスポリン製剤などでした。ステロイド製剤は即効性や高い有効性、低価格といった利点がありましたが、反面、副作用も問題視されていて、飼い主の中にはステロイド製剤の使用に恐怖意識を持つ方もいたそうです。 アポキル錠ならステロイド問題を解決! シクロスポリン製剤は利点として、犬アトピー性皮膚炎に対す...   [この記事の続きを読む]

アポキル錠の効果と成分を徹底調査!

2016年5月22日(日)ホテル椿山荘東京において、ゾエティス・ジャパンが主催する新薬発売開始記念企画講演が実施されました。 沢山の犬アトピー関係者が注目のアポキル錠 当日は日曜日、しかも17時からのスタートであったにも関わらず、300名の定員はほぼ満席であり、インターネット視聴者数も約600名にのぼるなどして、この新薬に対する臨床獣医師の先生方の注目度の高さが伺われる講演となりました...   [この記事の続きを読む]

犬のアトピー性皮膚炎の治療薬と副作用

アトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎は、強い痒みを起こすことが特徴であり、主な症状とされています。犬は痒みを感じた部位をとても気にして、引っ掻いたり舐めたり、時には噛んだりもします。ですが、そうすることで皮膚はますます過敏になり、炎症が増幅し、さらなる痒みへとつながってしまうのです。こうした悪循環を痒みサイクルと呼んでいます。 皮膚炎の治療ではこの「痒みを止めてあげる=痒みサイクルを断ち切る...   [この記事の続きを読む]

マラセブシャンプーは犬アトピーに効果あり?

犬用のシャンプーも、人間用のシャンプーのように種類が豊富になってきています。我が家の柴犬は普段のシャンプーは、アフロートシャンプーという製品を使ってますが、皮膚疾患が出たときには、マラセブシャンプーの説明を受けました。 皮膚疾患のある犬には、マラセブシャンプー!と言うほど有名な商品です。 シャンプーは手間!という方に お薬は副作用が気になる、毎日のシャンプーは大変。。 そん...   [この記事の続きを読む]

犬アトピー薬のステロイド副作用と症状

効果のほどは、ほぼ100%と言われているステロイド。ステロイドの副作用は、服用量や服用期間で異なります。すべての薬に副作用はありますが、ステロイドは用法、用量を間違えなければ比較的に副作用が少ない薬とされています。人よりは、犬の方がステロイドの副作用が出にくいとも言われています。 ステロイドが起こす体への影響 ステロイドによって、命を救われる犬もたくさんいます。 使う理由と必要性があ...   [この記事の続きを読む]

体質改善で犬のアトピー性皮膚炎は改善できる?

アトピーという名前はギリシャ語で、奇妙な・特定されていないという意味のあるアトポスという言葉から付けられています。その由来の通り、原因が解明されていない謎の多い皮膚炎で、皮膚に関する現代病の代表格となっています。そのため、こうすれば確実に治る、といったような治療法はまだありません。 アトピーには体質改善が重要です! インターネットでアトピー治療について調べてみても、動物病院やペットブロ...   [この記事の続きを読む]

アポキル錠は猫にも使える?

猫用のアポキル錠はありますか、という質問が多く寄せられています。 残念ながら、アポキル錠は猫には効果がなく、使用できないお薬となっています。 アポキル錠は犬の痒みに有効 アポキル錠の仕組みとして、 アトピーや乾燥肌による痒み、 サイトカインのシグナルを伝達する ヤヌスキナーゼ(JAK)経路を阻害し、 痒みを感じることを遮断する仕組みです。 猫にはこの仕組みが作用せず、 ...   [この記事の続きを読む]

犬のアトピー性皮膚炎の治療費は?

これは皮膚病全体を通して私が抱く個人的な感想ですが、皮膚というのは一度病んでしまうと、その治療には長い年月と根気、治療費が必要になってくる病気であると感じています。 治療費が気になる飼い主様へ 犬のアトピーは根気よく長い治療が重要となります。 そのため、金額も大きくなる事が多く、負担になるケースも少なくありません。 なるべく負担を減らしたい飼い主様へは天然の温泉成分でのスキンケ...   [この記事の続きを読む]